福島県会津農林事務所発注の
経営体育成基盤整備2601工事 門田第4地区の起工式が
平成26年9月5日、会津若松市門田町地内の現地で執り行われました。
 
当事業は、会津若松市門田町堤沢地区の水田の区画形状を整備すると共に
道路網、用排水施設を整備し、農業生産基盤を強化することにより、
担い手の育成と経営の合理化を図り、農用地の集団化を促進させ、
地域農業の維持振興を図ることを目的としています。
 
起工式では、工事の安全と早期完成を祈願いたしました。
 
当工事を発注者並びに会津中央土地改良区をはじめとする
地域の皆様のご協力のもと、
無事故・無災害で早期に完了出来ます様、努力してまいります。

■工事名 経営体育成基盤整備2601工事 門田第4地区
■工事場所 福島県会津若松市門田町大字堤沢地内

グラフィックス1

写真:鍬(くわ)入れをする当社専務 渡部

福島県会津農林事務所発注の経営体育成基盤整備2601工事 門田第4地区の起工式が平成26年9月5日、会津若松市門田町地内の現地で執り行われました。