トンネル関連 ソリューション

Slide background
Slide background

最新ICT技術を活かす。

連続展開画像によるトンネル調査
ハイビジョンカメラによる高精細画像で覆工表面劣化調査を短時間で行います。
撮影方法
現地調査・撮影メリット

・ 現地調査は、ビデオ撮影のみで短時間で終了します。トンネル覆工延長時速約5Kmで撮影します。
・ 調査は、交通量を考慮し、少ない時間帯に実施可能です。
・ 交通に与える影響を最小限にし、経済損失を防止します。
・ 調査員の高所作業における不安全状態を解消します。

デジタル管理台帳・・・トンネル管理情報システム
Mofix Solution

煩雑な書類(情報)をすべて一元管理!

しかも、Mofix処理後の高精度画像で
現況が書類と関連付けて把握できます。

トンネル管理情報システム

■主な使用例

・ 現地調査時間の短縮、調査時の安全性向上に寄与
・ 高精細画像という客観的データを取得
・ 維持管理における経年変化状況の把握に画像データを有効に活用
・ 画像データ表示システムの導入により、紙面台帳から電子台帳の移行を実現

デジタルハイビジョンビデオから、トンネル覆工連続展開画像作成

展開画像作成イメージ・覆工展開画像

画像データ表示システムによる画像拡大・ひび割れ

■高精細展開画像作成

1. ビデオ画像から連続静止画を自動で作成する技術で、低価格で展開画像の作成が可能です。
2. デジタルハイビジョンビデオカメラを使用するので高精細画像の出力が可能です。トンネル覆工の状況を、正確・客観的に把握が可能です。
3. 客観的画像データにより専門化による机上解析が可能です。
4. 解析・評価のデータとして活用できます。

■画像上からひびわれ抽出・表示システム有効

1. 画像解析によりひび割れを特定し、画像処理技術によりひび割れ幅0.5mmきざみで抽出することができます。
2. ひび割れ幅は、0.2mmから抽出することができます。
3. 目視の主観的要素を排除した客観的データを得ることができます。
4. 表示システムで画像上で面積計測・スケール計測機能を有し、補修設計データとして活用できます。



技術に関する問い合わせ

会津土建株式会社 技術管理部
TEL 0242-29-1910(技術管理部直通)/FAX 0242-29-5916(技術管理部直通)
担 当 / 営業 後藤 良平 E-mail:g-ryohei@adoken.co.jp
技術 小久保 歩 E-mail:k-ayumu@adoken.co.jp

■受賞歴・認定歴・実績

■IT活用事例集