Slide background
Slide background

最新ICT技術を活かす。

高度な情報管理で業務をサポート

業務をスムーズに行ううえで、多くの情報を適切に管理することはとても重要になります。会津土建は、Mofix画像処理技術や画像をベースにした情報管理システムを開発するなどICT技術を積極的に活用し、業務の一層の効率化や情報の共有化を図っています。

■Mofix(ムーフィックス)とは
ビデオ動画から精細な連続画像を自動作成するデジタルモザイク処理技術です。ビデオで撮影した動画は、1秒間約30枚の静止画像で構成されています。その中からゆがみの少ない中心部分を抽出し、各画像の一致する点を自動的につなぎ合わせることで、つなぎ目、ゆがみ、ひずみのない長大で高精細の連続パノラマ画像を作成することができます。このMofix技術は、主に公共的な河川、道路、構造物をはじめとするインフラ管理の現場で活用されています。
http://adoken.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/04/mofix-flor-w1000.jpg

この画像は、平成16年10月23日(土)17時56分に発生した中越地震で脱線した北陸新幹線(10両編成)を上空より撮影した動画からMofix画像処理技術により作成した画像です。

滝谷トンネル(長岡市地内)より新潟方面への約1.5km区間の軌道を詳細に記録した画像で、滝谷トンネルより約250mの位置で車輪の脱線痕が始まり、その後約800m走行の後に停車したことが判ります。

滝谷トンネル(長岡市地内)





至 新潟
垂直と斜め景観画像比較

詳細な状況把握が可能です
■画像を作成した場合の効果

・長大な構造物においても、歪みのない正対視した連続画像として記録できる。
・精細な連続画像である為、画像から全体にわたる状況把握や確認ができる。
・連続した全体画像により、変状箇所の位置関係が把握しやすくなる。
・従来の連続画像作成に比べて、工期短縮、コスト縮減が図れる。

■情報管理システムの活用と効果

・ブラウザ対応の閲覧用表示システムにより、ランニングコストの縮減が図れる。
(ライセンスフリー)
・稼働環境がブラウザの為、使用中の Windows PC で運用できる。
・パッケージ化により初期導入費用の軽減、構築期間の短縮が図れる。
・画像から情報を選択、閲覧できる簡単操作の為、専門的な知識を必要とせず、導入日から即戦力になる。
・情報管理システムの利活用について(IT活用事例集もご覧ください)

■エマキ開発の「Mofix」は、ビデオ画像から長大な連続した高解像度・静止画像を全自動で作成。その画像を有効に利用し、あらゆる分野の業務効率化システムをご提供したします。


河川関連

河川関連

■河川関連業務の効率化・省力化

長大な河川高精細画像と関連書類のデジタル管理台帳を作成します。


道路関連

道路関連

■道路関連業務の効率化・省力化

長大な道路高精細画像と関連書類のデジタル管理台帳を作成します。


ダム関連

ダム関連

■ダム関連業務の効率化・省力化

管理 ・工事ダムのパノラマ画像と関連書類のデジタル管理台帳を作成します。


トンネル関連

トンネル関連

■トンネル関連業務の効率化・省力化

トンネルの内壁展開画像を始め、公共構造物を正確に作成します。


災害関係

http://adoken.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/04/saigai-1.jpg

■災害関連業務の効率化・省力化

災害エリア全体を広域に撮影し、スピーディーに展開画像を作成します。



技術に関する問い合わせ

会津土建株式会社 技術管理部
TEL 0242-29-1910(技術管理部直通)/FAX 0242-29-5916(技術管理部直通)
担 当 / 営業 後藤 良平 E-mail:g-ryohei@adoken.co.jp
技術 小久保 歩 E-mail:k-ayumu@adoken.co.jp

■受賞歴・認定歴・実績

■IT活用事例集

I am text block. Click edit button to change this text.